ぼちぼちぼっちの写真録。

不定期に日々の出来事に趣味で撮った写真を添えてUPします。

6/11:喉が・・・・。

お久しぶりです。

 

一週間ぶりくらいかな?

ありがたいことにその間も閲覧者数が0になることはありませんでした。

ほんとありがたい。

と同時に申し訳ない。

ここ数日ホント仕事ばっかで休みがありませんでした。

いや、休みはあるんやけど、半日以上職場で過ごす感じ。

それも無給で。

 

ふぇぇええ・・・。

 

 

さて、タイトルにも書いてますが、喉が・・・・・・・。

終わりました。

 

元々は黒酢を飲んで痛めただけと思っていた喉。

黒酢をきっかけに、扁桃腺が腫れ、夜な夜な熱にうなされる日々。

途中、レストランのシェフからもらったロキソニンで痛みとおさらばするも、朝起きるとまた痛い。

ほんといつまでたっても治らない。

ロキソニンのまんとやってられん!!!

 

そんな時入って来た「扁桃腺に膿がたまってる説」

これ、膿を取り除かないと治らないらしく、症状的に今のオレと一緒。

だんだん痛みでろれつが回らんくなり、食事も喉を通らなくなるそうです。 

というわけで、諦めて今朝、病院行ってきました。

昨日は日曜なんで、時間外診療?とかで5000円近くとられるんすよ。

市内でも丁寧で有名なクリニックに行ってきましたが、確かに。

ありゃ好かれるわ。

全ての患者さんをあなたとか、君じゃなく、ちゃんと名前で呼びよった。

患者さんの立場にたってか、○○やったろ?、○○がきつかったやろ、と共感も示してくれました。

 

さて、結果はというと…。

 

膿はたまってませんでしたが、黒酢でやいたのがきっかけで、菌がはいり、炎症をおこしているとのこと。

抗生物質が必要とのことで、病院にきてよかったね。

 

 

さて、今回の写真はコチラ。
f:id:gyu4j7:20180527081138j:image

薔薇です。

 

 

 

昨日は14時で職場を離れ、一路武雄北方へ。

大聖寺という別名「あじさい寺」と呼ばれるお寺へいってきました。

その後ブーゲンビリアという、別名「魂の花」という花を撮影しに行ってきました。

 

そして今日は、昼過ぎから佐世保の皿山公園、あじさいロードと行ってきました。

撮り高…あるとかな??w

菖蒲はすでにおわっとった。

 

 

 

 

さて・・・・・・・  

 

それは、およそ150年前に発明されたもの。

それは、軽くて丈夫、低コストなもの。

それは、医療器具やジェット機など、人々の生活に欠かせないもの。

それは、全体の4割が一度使って捨てられているもの。

それは、年間で800万トンが海に流され、漂流、漂着するもの。

それは、世界でリサイクルされるのは全体の2割程度のもの。

 

これなぁ~んだ?

 

 

正解は・・・・・・・・・・・・

 

プラスチック。

 

毎月届くナショナルジオグラフィック6月号で特集が載っていました。

たた、このプラスチック、年月をかければ、少しづつ小さくなっていきます。

そして、有害な物質「ナノプラスチック」となります。

ナノプラスチックは、判別機にも反応しないそうで、海洋生物にも多大な影響を与えるとされています。

人間がプラスチックを捨て、海洋生物がナノプラスチックを摂取。

汚染されたアサリやサバなどを気付かず人間が摂取。

人間が汚染される・・・というサイクル。

 

人は自らの手で自分の首を絞めつけているんですね。