ぼちぼちぼっちの写真録。

不定期に日々の出来事に趣味で撮った写真を添えてUPします。

桜島の日

1914年のこの日、鹿児島県・桜島が史上最大の大噴火。
35人の死者を出し、流出した熔岩によって対岸の大隅半島と地続きになります。

 

長崎で有名と言えば、やっぱり雲仙岳ですね。

雲仙岳は、長崎県島原半島中央部にそびえる火山。

最高峰の平成新山をはじめ、三岳とも呼ばれる普賢岳・国見岳・妙見岳、五峰と呼ばれる九千部岳矢岳高岩山絹笠山を含め、東の眉山から西の猿葉山まで、合計20以上の山々から構成されているそうです。

雲仙岳の形の複雑さは、三岳五峰、八葉、二十四峰、三十六峰など様々な数字で表現されていますが、観光上のキャッチフレーズとして「三峰五岳の雲仙岳」が多用されるようになったそうです。

ちなみにこの雲仙岳普賢岳とは別物です。

たまに、混同して使われることがあるそうです。

 

火山の・・・というか、噴火の力って恐ろしいもんですよ。

経験したことはないですが、跡地に行って実際の写真と現実を比べたことがあります。

リアルにあの高さの噴煙が広がってきたら・・・。

そぉ考えると・・・とても恐ろしくなりました。

「写真なんか撮らずはよ逃げろさ」とかそんなふざけたこと考えんよ。

その写真があるからこそ、噴火の恐ろしさが今の時まで伝わってきとるんやから。

経験はできなくとも、学び、対応することはできるはずや。

自然に人は勝てんけんな・・・せめて、せめて死ぬ人が出らんようにはせんばよ・・・・。

 

 

さて、今日の勤務も14-23。

もとは温浴でしたが、休みが撮れてないということで、レストランスタッフを早めに帰らせて夜はレストランへ。

俺も明日は休みやし、みんなで補い合っていかんばね。

てかさ、最近の中年はどがん気持ちで働きよっとかな・・・。

ちょっと前に「最近の若もんは・・・」とか言うやつに限って、(最近の中年は・・・)と思わせる態度をとりよる・・・とかって話はした。

けども・・・・最近の中年(主に50代)は仕事に対する心構えってどがんなっとるんやろか?

俺と同じように転職組やで?

会社の「階級」ってのも、みんな社会人経験あるけんて同じランク2やで?

オレ正社員、あの人ら契約社員やで?

歳が上ってだけでおれより給料よくて、働かんでいいってことには・・・・ならんやろw

こっちは立場無視して、きちんと敬語で仕事ふりよるとになぁにが「めんどくさかけんやってよ」やぁあ!?

わい給料もらいよるやろが。今勤務時間ってわかっとっとや!?

「めんどくさい」ってのを理由に仕事を拒否せんでほしい・・・。

どんだけや!?w「めんどくさい」で仕事断れれば楽なもんもないわなぁあ!!

そいを50代の人間が言いよるんやでwあほやでw

 

 

 

さて・・・今日の写真ですが・・・・・・・・

 

ついにストックが・・・・・・・

スマホ変えてストック無くなって・・・・・

 

はよカメラからデータださな・・・・。
f:id:gyu4j7:20180106140737j:image

最近、この手の写真をポトレと呼んでいいものか悩んでいます。

Googleで「ポトレ」と「Portrait」で検索すると、全く違う印象を受けるはずです。

自分が撮りたいのはもちろん「Portrait」の方なんやけど・・・・。

人さえ写ってればポトレってわけでもないのかなぁ・・・なんて。

考え始めるとめんどくさいやつです。

忘れて楽しみます。

 

明日はいよいよ雲仙の霧氷!!!!

待ってろよぉ~♪

 

そっからトンボ返りで昼には波佐見。

知り合いのコンサートの撮影係をやります。

結局謝礼はどぉなるんやろ?1万とかぜったいいらんで。高すぎや。

そもそも撮らせてもらえるだけでもこっちは儲けもんやけんなぁ・・・。

欲張ってガソリン代1000円~2000円くらいちゃうかな。

一番は、実際に撮った写真見て、気に入ってくれたら、それが最高やけどね♪

 

まぁ、世間一般な撮り方は気にせず、自分なりの撮り方で頑張ってみようと思います。

いっつも世間体とか多数派を気にしてうまく自分をだせんってのがあるけんね。

今回はそこんとこ逆に意識して!自分らしい自分なりの写真を撮ります!!!

 

まずは霧氷!!!!

実際はどんなもんやぁ~?w

 

ほな、おやすみなさい♪