ぼちぼちぼっちの写真録。

不定期に日々の出来事に趣味で撮った写真を添えてUPします。

戊辰戦争開戦の日

1868年のこの日、戊辰戦争が始まりました。
京都・鳥羽伏見で旧幕府軍と薩摩・萩軍が戦闘したが、装備で劣る旧幕府軍は敗退し、5日後に徳川慶喜は海路江戸へ向かい、新政府軍は慶喜追討令をうけて江戸へ進撃します。

 

 

今日の勤務も10-19でレストラン勤務です。

実質、8時から10時まで無給で事務作業して、19時までレストラン。そっからまた21時くらいまで無給で事務作業。

その連続・・・そろそろ疲れが・・・とれない・・・?

あれ?気ぃ抜くとめっちゃ眠いんやけど・・・。

やばくない?

あぁ・・・・がんばらんば・・・・。

 

 

さて、今日のしゃs・・・・画像は・・・・・・・ 

  

今日は写真じゃないんです、はい。

 

『今年のアルバムの表紙』
f:id:gyu4j7:20180102084747j:image

毎月、その月に撮影した写真20枚を選び、アルバムを作ってるんですが、そのアルバムの表紙です。

友人に絵がうまいやつがいて、年末になると「来年のたのむ~」と声をかけてます。

センスいいよね~♪てか、絵描きさんとかすごいと思うよ。

俺らカメラマンもセンスは必要っていうけど、そぉゆぅセンスとはまたちょっと違った、「ゼロから生み出すセンス」とでもゆぅか・・・そぉゆぅのすごいと思う。

俺らは既にあるものを美しくって感じやけど、絵描きさんとかは何もない、紙とペンさえあれば生み出せるもんね。

流石やわ・・・。センスだけやなくて、ちゃんとした画力もいるしね。

ありがたいです。

 

 

 

この子・・・素晴らしくいい子と思う。

故郷を純粋に愛せるって、素晴らしいことよ。

頑張っていい写真家さんになってほしい・・・・。

撮影の帰り道は、いつも思います。

『絶景は、必ずしも出かけた先にあるもんじゃない。たぶん、一歩家を出たところから、絶景はひろがっているんだ』と。

以前話した友人の言葉も同時に甦ります。

『絶景はいつも近くにある。大事なのはそれに気付けるか気付けないかさ。』と。

絶景も人の愛情と同じで、身近過ぎて、当たり前に感じてしまい、気付けていないのかもしれませんね。

 

 

では、今日はもぉ寝ます。

ゆっくり休みたい・・・・。

 

おやすみなさい♪