ぼちぼちぼっちの写真録。

不定期に日々の出来事に趣味で撮った写真を添えてUPします。

忠臣蔵の日

1702年のこの日、赤穂浪士47人が本所の吉良邸へ討ち入り。主君の仇討ちを成し遂げます。
1701年3月、播磨赤穂藩主であった浅野内匠頭長矩が、幕府の礼式を司る高家筆頭の吉良上野介義央に小刀で切りかかるという事件が起こります。

浅野には即日切腹、領地没収という厳しい処置がとられるも、吉良には一切のお咎めなし。これが事件の発端です。
家臣たちは主君の仇を討つ為、綿密に計画を練り翌年12月14日、大石内蔵助の率いる47人が、吉良邸へ討ち入ります。

2時間の戦いの末、浪士側は一人の死者を出さずに吉良の首を取ります。
世論は武士の本懐を遂げた赤穂浪士たちに味方し、幕府は翌年2月4日、一同切腹という処置をとりました。
この事件を題材として、歌舞伎『仮名手本忠臣蔵』等100種にも登る作品が作られ、現在まで語り継がれています。

 

 

今日の勤務は14-23・・・・・なんですが、もぉ9時から職場いましたw

昨夜、Facebookで知り合った中国人留学生と共に五家原岳へ流星群を撮りに行ってきました。

その後曇り空が晴れるのを待ちつつ夜明け。

そのまま軽くシャワー浴びてすぐ職場へいったというわけです。

 

寒いし暗いし風強いしで、(くっそぉ~)とか思いつつ空見上げると・・・・・・

 

 


f:id:gyu4j7:20171214115907j:image本当に、満天の星空

10秒も空見上げてれば必ず流星がシュッといく・・・。

もぉすぐ26年、人間やってることになりますが、あれほどの星空をみたことがない・・・。

『最高』のさらに上の言葉で表すほどの星空でした。

そのすばらしさを写真でお見せできないのが悔しい・・・。

力のなさが悔やまれます・・・。

でも、あの光景はオレの目に焼き付いてます。

実際にその場で撮影したカメラマンだけが得られる役得ってやつですかね♪

本当に・・・本当に、最高でした!!!!!!

 

 

さて・・・今日の写真はさっきの星空ってことで。

もぉ今日は星空関係以外載せたくないw

いやぁ~・・・・いいね♪w

よかった♪最高♪

その一緒にいった中国人留学生の子も感動してたし、意外と打ち解けて、これから何度か一緒に行くことになるやろな。

カメラに対する情熱や想いは確かなものがあって、同じ熱量で話せる相手って感じやった。

嬉しいねぇい♪

こぉゆぅ繋がりって、大事よね♪

 

 

明日は休みですが・・・・・どこにも行く予定がない・・・。

朝一、雲仙に霧氷でも撮りにいってみる?

 

では、おやすみなさい♪