ぼちぼちぼっちの写真録。

不定期に日々の出来事に趣味で撮った写真を添えてUPします。

図書館記念日

1971年の全国図書館大会で決定され、日本図書館協会が翌1972年から実施。1950年のこの日、「図書館法」が公布されました。 今日の勤務は10-21でレストランです。 が、昨日の作業がおわっていないため6:30から出勤してます。 今日を乗り切れば後は楽・・・・…

昭和の日

激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に想いを寄せる国民の祝日です。1989年1月7日の昭和天皇崩御の後、それまでの天皇誕生日である4月29日を「生物学者であり自然を愛した昭和天皇をしのぶ日」として「緑の日」とすることとなりました…

缶ジュース発売記念日

1954年のこの日、明治製菓が日本初の缶ジュース「明治オレンジジュース」を発売しました。 今日の勤務は10-21でレストラン。 まぁ、21時でレストランが閉まって、そっから片付けなのに帰れるわけないですね。 しかも今日までに過不足報告書もUPせんばいけん…

哲学の日

紀元前399年のこの日、ギリシアの哲学者・ソクラテスが、時の権力者から死刑宣告を受け、刑の執行として獄中で毒を飲み亡くなりました。対話を通じて相手にその無知(無知の知)を自覚させようとするも、アテネ市民には受け入れられず、告発され死刑判決が下さ…

リメンバー・チェルノブイリ・デー

名前でどんな日かわかりますね。 1986年のこの日、ソ連ウクライナ共和国のチェルノブイリ原子力発電所で、爆発事故が発生しました。 急激な出力上昇とそれにともなう爆発により、建屋は一瞬で破壊され、10日以上大量の放射能放出をともなう火災が続きました…

ギロチンの日

1792年のこの日、フランスでギロチンが実用化されました。当時はフランス革命後の恐怖政治により、毎日何百人もの人が処刑されていました。そこで内科医で国民議会議員だったジョゼフ・ギヨタンが、受刑者に無駄な苦痛を与えず、しかも全ての身分が同じ方法…

日本ダービー記念日

1932年のこの日、目黒競馬場で日本初のダービー(東京優駿競争)が開催されました。出走は19頭で、優勝したのは1番人気のワカタカだった。ダービーは元々、第12代ダービー卿が始めたロンドン郊外で開催されるサラブレット3歳馬ナンバーワンを決めるレースの事…

サンジョルディの日

守護聖人サン・ジョルディを祭り、女性は男性に本を、男性は女性に赤いバラを贈る日で、元々はスペインのカタロニア地方の習慣のようです。 この日は「ドン・キホーテ」の作者セルバンテスの命日でもあるため、スペインでは「本の日」ともされています。日本…

アースデー

1970年のこの日、アメリカの市民運動指導者で、当時大学生だったデニス・ヘイズが提唱。1970年から1990年までは10年に1度実施されていましたが、1991年からは毎年開催されています。 ちなみに、2009年の国連総会で制定し、翌2010年から「国際母なる地球デー…

民放の日

日本民間放送連盟が1968年に「放送広告の日」として制定。 1993年に「民放の日」に改称しています。1951年のこの日、日本で初めて民放16社に放送の予備免許が与えられ、翌1952年のこの日、民放連が発足しました。 今日の勤務は14-23で温浴勤務。 昼間の暑さ…

青年海外協力隊の日

1965年のこの日、青年海外協力隊が発足。青年海外協力隊は、アジア・アフリカ・中南米を中心とした発展途上国の国作りをサポートしています。 2000人を超える満20歳から39歳までの人達がボランティアとして活躍しています。 今日の勤務は10-21でレストランで…

地図の日

寛政12年、旧暦4月19日、伊能忠敬が蝦夷地の測量に出発した日として記されており、地図の日(最初の一歩の日)と言われています。 今日の勤務は14-23で温浴勤務。 途中「N」(名ばかり店長)から言われました。 「1年くらいレストランいかん?」 へ? おれ温…

発明の日

発明協会が1954年に制定。1885年のこの日、現在の「特許法」の元となる「専売特許条例」が公布されました。 今日は休館日。勤務は10-18。 当初は掃除とミーティングだけのはずが、予想以上の掃除の範囲と人数の少なさ。 ミーティングやレストランの新メニュ…

職安記念日

1947年のこの日、それまでの職業紹介所が「公共職業安定所」と名前を改めました。 現在は「ハローワーク」という愛称で呼ばれていますね。公共職業安定所は、職業紹介・職業指導・失業保険等、「職業安定法」の目的を達するための事業を無料で行う施設です。…

ボーイズビーアンビシャスデー

1877年のこの日、札幌農学校(現在の北海道大学農学部)の基礎を築いた教頭・クラーク博士が、「Boys,be ambitious.(少年よ、大志を抱け)」という有名な言葉を残して北海道を去りました。 今日はお休み。 午前中の内に散髪して、午後から大村市の松本ツツジ園…

ジャッキーロビンソンの日

アメリカ大リーグが2004年に制定。 1947年のこの日、ジャッキー・ロビンソンが大リーグ初の黒人選手としてデビューしました。 映画『42』で、チャドウィック・ボーズマンが演じている人物です。 因みに背番号42は、永久欠番となっています。 今日の勤務は10-…

タイタニックの日

1912年のこの日、航海中だったイギリスの大型客船タイタニック号が、北大西洋ニューファントランド沖で氷山に激突。翌日未明、沈没しました。乗員乗客2208人のうち1513人の儀牲者を出したこの事故は、原因や被害に救命設備・流氷の監視・無線電信等さまざま…

決闘の日

慶長17年旧暦の4月13日、宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘が、豊前小倉沖の無人島・巌流島(舟島)で行われました。 今日の勤務はまさかの16-22でレストランw 夕方からの勤務とか初めてなんで、ちょっと新鮮ですw 昨日は福岡で車中泊しましたが、ただ今日の仕事…

世界宇宙飛行の日

1961年のこの日、世界初の有人宇宙衛星船・ソ連のボストーク1号が打ち上げに成功しました。これに搭乗したガガーリンは、宇宙から地球を見た時の感想で「・・・・・・・」と表現し、流行語になりました。 有名ですね。 コレ、今の若い子は知らないそうです。…

ガッツポーズの日

1974年のこの日、ボクシングWBCライト級タイトルマッチで、ガッツ石松がチャンピオンのロドルフォ・ゴンザレスに勝利しました。 この時の、両手を挙げて喜ぶ姿を記者が「ガッツポーズ」と表現したのが、広く周知されるきっかけになった言われています。 ガッ…

駅弁の日

日本鉄道構内営業中央会が1993年に制定。4月は駅弁の需要拡大が見込まれる行楽シーズンであり、4/10の「4」と「十」を合わせると「弁」に見えるということと、「十」を「とう」と読むことから、名付けられました。駅弁が日本で初めて売り出されたのは1885年…

美術展の日

1667年のこの日、パリで世界初の美術展が開催されました。 今日の勤務は14-23でレストラン。 けどまぁ、14からレストラン入ったらPC触れんわけよ。 それでどぉやって銀行行ったり、他行振込したり、電球買ったり、社保申請したり、勤務表チェックせろってぇ…

忠犬

忠犬ハチ公銅像及び秋田犬群像維持会が制定。1936年から、この日に慰霊祭が行われています。ハチ公は、東大農学部の上野英三郎博士に飼われていた秋田犬。 1923年に秋田県大館市で生まれ、1924年から上野博士に飼われることになりました。 上野博士の存命中…

世界保健デー

世界保健機関(WHO)が1949年に制定した国際デーの一つです。WHOは、世界保健機関憲章によって設立された国連の機関であり、すべての人々が可能な最高の健康水準に到達することを目的としています。 今日はお休み。 福岡行きたいとこですが、ガソリンが・・・…

しろの日

兵庫県姫路市が1991年に、姫路城を中心とした市の復興の為に制定。四(し)六(ろ)で「しろ」の語呂合せのようです。 姫路城は、1333年に赤松則村によって築かれた、日本三大名城の一つ。 西国統治の重要拠点として羽柴秀吉・池田輝政・本多忠政が城を拡張し、…

小笠原返還記念日

1968年のこの日、第二次大戦後アメリカの統治下に置かれていた小笠原諸島が日本に返還される協定が締結されました。同年6月26日に協定が発効し、日本に返還されます。 今日の勤務も14-23。 一向に仕事へのモチベーションが上がらぬまま日々仕事についていま…

トランスジェンダーの日

1999年2月に性同一性障害者の自助グループ・TSとTGを支える人々の会が制定。「男と女」だけではとらえきれない性の多様性について、広く社会的な理解を深めようという日。 「おかまの日」と言われていた日をそのまま「トランスジェンダーの日」としたことに…

愛林日

1895年に来日したノースロップ博士が講演で「愛林日(Arbor Day)」の精神を説き、1898年、本多静六林学博士の提唱により神武天皇祭の4月3日が「植栽日」となりました。 1933年に大日本山林会会長の和田国次郎、農林次官の石黒忠篤らにより、4月2日から4日まで…

国際子どもの本の日

国際児童図書評議会(IBBY)の創設者・イエラ・レップマン氏の提唱により、国際児童図書評議会が1966年に制定。デンマークの童話作家・アンデルセンの誕生日だそうです。 同じように、『子供の本の日』というのもあり、子供たちと本の出会いを支える、促す行動…

エイプリルフール

罪のない嘘をついて良いとされる日。日本では「四月馬鹿」とも呼ばれています。その昔、ヨーロッパでは3月25日を新年とし、4月1日まで春の祭りを開催していましたが、1564年にフランスのシャルル9世が1月1日を新年とする暦を採用しました。 これに反発した人…